無印良品週間でクレンジングオイルとか買ってきました

無印良品週間が続いているので、クレンジングオイルと洗顔料を買ってきました。前から欲しいな?って思ったので、念願のって感じかなぁって感じですね。今はひとまず自分の生活をシンプルにできたらいいなって思っていて、購入するものとかも考えて無印のものとかをたっぷり使うのがいいかなって思っています。
合わせて洗顔料も購入してきたわけですが、まとめて買ったし、ポイントも貯まるしでわりといいことづくしだったのでよかったです。駅ビルでのお買い物が楽しいっていうのも悪いことではないなぁって思っています。その後いろいろのぞいてみたら、無印良品で甘酒とかも販売されているらしくてこれ買いたいかも?ってなりました。まだ無印良品が割引の期間を何度も開催しているので、まだ今回のもしばらく続くようだから購入したいなって思っているところです。時を見計らってお買い物に出かけられればいいかなと思って、今度は購入したい食品リストを作ろうと思っているところです。

奥さんにイライラされてる男性のみなさん!

主婦のこなす家事の量は膨大。
お掃除にお洗濯、料理に片付け。

ついでついででやっていかないと追っつきません。

○用を足す度にトイレの手洗い場をサッと拭く。

○二階にあがるついでに、二階に持っていくものがあれば片付ける。

○入浴中に石鹸受けの汚れをとる。

○料理をつくるついでに、明日の料理に使う野菜の下準備も一緒にする。

○歯磨きをしながら洗濯機を操作する。

などなど。常についでに何かできないかを考えながら行動しているので、家の中でもダラダラするようなことはありません。くつろいで珈琲を飲んでいるときでさえ、料理のレシピを考えたり。

なので夫がぼーっと過ごしているととてもイライラしてしまいます。笑

二階に行くなら、畳んだ洗濯物も一緒に持っていっておいてよ〜と思ったり。
コンビニいくなら言ってよ。クリーニング屋さんに取りに行くモノあったのに〜と思ったり。
ご飯が出来るのを待ってるなら、テレビ見ながらでもお箸や小皿を出して欲しいなぁ、と思ったり。

ついでで何かやってるのと、やらないのとでは家事の負担が全然違います!ついででやれるちょっとしたこと、探してみてください。沢山あります。ついでにサッとふいておくだけでも立派なお掃除。とても助かりますよ。奥さんに、ついでに何か出来ることがないか聞いてみるのも良いでしょう。

定額で音楽が聴けるサービスの利用を始めてみた

今まで、音楽を聞きたいときは、レンタルショップでCDを借りたり、CDの現物を購入したりしていたのですが、お店に行くのが最近は面倒に感じるようになりました。ですが、音楽はやはり聴きたいので、何かいい案はないかと親戚の女の子に相談したところ、スマートフォンで利用できる定額音楽サービスを利用したらどうかと言われました。
そのようなサービスがあることは知っていたのですが、違法なのではないかとか心配してしまい、使うのをためらっていました。しかし、彼女が教えてくれたサービスは、運営会社も信頼できそうで、違法性もなく、安心して使えそうだったので登録してみました。
今までは邦楽ばかり聞いていましたが、せっかくの機会なので今まで聞かなかったジャンルの音楽を聞いています。洋楽や演歌、子ども向けの楽曲も提供されており、サービスの幅広さには感心するばかりです。
正直、今まで使わなかったことを後悔しています。きちんと調べて、安全で便利なものは使うようにしたいと思います。

習い事はなんらかの形で続けることが大切である

習い事は例え通う回数が以前より減ったとしても、何らかの形で通い続けることが大切だと思っています。例えばバレエエクササイズのレッスンにしても、
レッスン内容はストレッチや腹筋、背筋が中心でそれらの運動は家でも行うことができるかもしれません。しかし家で行うのと先生の指導の下で行うのとでは
緊張感や中身が大きく違ってきます。家で自己流で行うと妥協してしまいます。そして仕事で疲れている時はどうしてもさぼりがちになります。
しかし例え週1回でもレッスンに通うと、先生の指導の下で正しい方法で行うことができるのです。そしてレッスンに通うと新たな活力を得ることができて、
モチベーションも再び高まり、いろいろな仲間と接触でき、上手な人の動きをみると励みにもなります。反対にレッスンに通わなくなるとどんどん気持ちが
遠のいていきます。このことを考えると例え忙しくても何らかの形で時間を買い取って、レッスンに通い続けることが肝心です。
とにかく通い続けることによって新たな刺激や活力を得ることができるので、例え細々でも継続することが一番の基本です。

誰にもわからないようないじめがうまい人。

先日まで嫌でも関わらなければいけなかった人。
私、第一印象って結構あたってしまうほうで、うわ、この人無理かもって思ってしまった人は大抵本当に無理です。
向こうも同じように感じるようで、関わりがなくなるまで永遠に交わることはできません。
別にそいつに嫌われたって生きていくことになんの支障もないはずなのに、その人に関わらないといけない時には心臓がばくばくして普段よりもおかしな態度をとってしまうことが多いので、ますます相手にもおかしな態度が伝わってしまうんです。
だいたいボスママ的な人で、わかりにくく個人攻撃をされます。
みんなといるときには一番離れた場所にいて知らん顔ですし、わちゃわちゃしてるから気づかれません。
でも、嫌だけど話さないといけない場面、完全無視です。
こっちだって嫌なんだよ?自分だけ嫌ってるって思わないでよ。
無関係になったら、一言言ってやろうかと思うくらい本気で嫌いです。
ひさしぶりに人を嫌いました。キレイモ 学割 追加

国の来年度予算案が決定して社会保障費33兆過去最高額の予算

国の来年度予算案が決定して社会保障費33兆過去最高額の予算が組まれました。これは今後も確実に増えることは間違いないです。超高齢化社会になり、医療費や介護費がかさむ中で対策の施しようがないと思います。但しこの社会保障費に予算が充実して回るようになれば逆に国内の経済は活性化できるのではないかと考えます。そして特筆すべきは防衛費が5兆円と北朝鮮のミサイル開発の中で国防に関する意識が高まっていると思います。公共事業費6兆円で政府は生産性革命を重要視しています。技術革新に力を注ぐ日本政府の考え方が示されて、世界が誇るものづくりの日本復活へ予算が組まれました。来年度は税収60兆円、国債発行34兆円発行し借金に頼ることになり、予算総額は98兆円となっています。国債発行残高883兆円、国民一人当たり700万円の借金をしている形となっていますが、2020年の東京五輪にお金はかかると思いますが、そこでしっかり外貨を獲得して少しでも国の借金を減らしていけるようにして欲しいです。

ヴィジュアル系バンドの今昔ー美が担われなくなった時代ー

ヴィジュアル系というと、男性が派手なメイクをして楽器を弾くという印象が強く、そのイメージから敬遠されることも多々あります。
私はヴィジュアル系バンドが好きなのですが、最近ではヴィジュアル系バンドのあり方が昔と比べて変わったような印象を受けます。

90年代に流行したヴィジュアル系バンドは、その名の通り派手なメイクと衣装に身を包んでいました。XやLUNA SEAのように激しいパフォーマンスで人々を魅了しているバンドが多く、またバンドブームだったこともあり大きな会場でのライブが盛んに行われていました。
この頃のヴィジュアル系バンドは、美しい容姿を兼ね揃えたメンバーも多く、メンバーのコスプレをするファンも多々存在していました。

しかし、時代とともにヴィジュアル系文化も衰退していく中、新しい傾向のヴィジュアル系バンドが出てきました。
ガゼットやナイトメア、アンティック珈琲店がその代表格です。彼らは90年代のバンドの影響を受けてヴィジュアル系を始めたせいか、どこか劣化版という印象を受けます。しかし独自の売り方でファンを魅了し、新しいヴィジュアル系文化を形成していきました。
90年代に比べると「美」の要素は減りましたが、アンダーグラウンドな中高生の心を掴む歌やパフォーマンスで今でも多くのファンが存在しています。

ガゼットらが売れ始めてから早10年。
最近のヴィジュアル系バンドはそのどれとも異なります。メンヘラやバンドマンとの繋がりをテーマにした曲が多く、ファンもどれだけお金をかけたかが重要視されるつまらない世界になってしまいました。
私もつい先日まで1つのバンドに通っていましたが、90年代のヴィジュアル系とは全く別ジャンルになってしまった印象を受けています。
これからヴィジュアル系はどうなっていくのでしょうか。
おそらくXのようなバンドはもう現れないでしょう。ミュゼ 安い

最近パソコンでゲームや仕事をするのがとても楽しい

以前までは、自分のパソコンはインターネットには繋げずに使用していました。仕事もスマートフォンで済ませていたりしました。しかし、折角パソコンを持っているのに、オフラインのみで使用するのも寂しいなと思うようになりました。パソコンをもっと活用して利用すれば、色々と出来ることも増えて楽しめると思うようになりました。インターネットに繋げるために、ウイルスソフトを導入して対策を取りました。パソコンを利用することにおいては様々なメリットがあると思います。仕事で文字を打つ時にはキーボードを使用するため、スマートフォンよりも文字が打ちやすいです。画面も大きいので、目の疲れも軽減されました。現在は仕事以外でもパソコンを有効活用しています。例えばインターネットやパソコンゲームをしたり、動画を観たりと様々です。とにかく出来ることが増えたので、これからもどんどん有効活用していきたいと思っています。これからも仕事や趣味において、パソコンをどんどん有効活用していきたいです。

冬の主婦の味方。白菜で色々作ってみました。

冬の強い味方!白菜。
丸ごと買ってもすぐになくなる位の万能選手です。
お手軽なのはコンソメスープ。
水800mlとコンソメキューブ3個、ソーセージ少量、白菜大量を鍋に入れて煮込むだけ。
とても簡単です♪白菜は大量に入れても煮込んだらくたくたになって食べやすいのでお勧めですよ。
気力があれば他の野菜入れてもよし。白菜だけでもよし。とにかく野菜を食べた!って実感があればいいと思ってます(笑)
余ったら次の日に回してごはんとチーズを入れて煮込めば簡易リゾットにもなりますよ。
グラタンに入れてもいいですし鍋に入れてもいいですし、中途半端に余ったら浅漬けにしてもよし。
この時期の白菜は野菜室に常備しておいて損はないです。
スーパーで買うとちょっと割高なので我が家では週末ドライブがてら道の駅めぐりして安くて大きい白菜買ってます。
ちょっとしたお出かけでリフレッシュ。温かい白菜料理で気持ちぽかぽか。
工夫して気分がこもりがちな冬を楽しく乗り切りましょう。金利 安い キャッシング

頑固な便秘と肌荒れに悩まされてしまっている

便秘というのは、そういう悩みがない人からすれば、それほど大した問題でもないのかもしれません。
でも、ここ数週間、私にとっては、何にも引けを取らない重要な問題だったりします。
人によって便秘の症状の軽い重いはあると思いますが、私は、あまりにお通じがこないとすぐに肌が荒れてしまうようになります。
便秘自体はお通じが来れば一旦は改善するというか、リセットされるものではありますが、肌荒れはそうではありません。
一度荒れてしまうと、その後、元に戻るまでは1、2週間くらいの時間を要するようになります。
なので、お通じが来ないということよりも、それによって肌が荒れてしまうということの方が、よっぽどの深刻だったりするのです。
もともとの人の体の構造上、きちんとした食生活をしていれば、一日に一度のお通じはあるものなんだそうです。
ただ、そんな規則的なお通じというのは、物心ついた頃から記憶がありません。
あまり悩んだことのない人というのもいるようだが、本当にそういう人が羨ましいと思ってしまいます。 銀座カラー 予約